シロの知らなきゃ損する、ちょっといい話♪

たくさんの人に知っていただきたい私のお気に入りや旅情報、お得情報を紹介しています。たまに夫の記事も混ざります。 これからも多彩なジャンルの記事を独自の目線で書いていきます^ ^

旬の食材 春菊、柿、キノコを使った一品

f:id:sunrise181018:20181108164142j:image

 

今日は近くのカフェで1回きりの料理教室があったので参加してきました^ ^

 

普段はクックパッドで調べた材料や調味料の比率を参考に、あるもので適当に作るのですが、今回の教室では食材の知らなかった食べ方や自分では思いつかない組み合わせを教えていただき、とっても勉強になりました。

 

まず驚いたのは春菊が生で食べられるということ!むしろ茹でた方がえぐみが出るそうです。それ以外にも白菜も生で食べられるとのことです。今度鍋用に買った残りをサラダにしてみようと思います。

サラダには塩昆布とオリーブオイル、じゃこ、韓国海苔、ちくわ、ひじき(乾燥ひじきに浸るくらいの水、コンソメor中華スープの素を加えて電子レンジでチン)などを加えるといい味が出ますョ。あとクルミはいろんな効能があるので加えたいですね。

 

このサラダには豆腐ペーストがかかっているのですが、豆腐の水切りは豆腐をクッキングペーパーで包んでラップをかけずに電子レンジで2~3分チンすれば、簡単にできます!

水切りした絹ごし豆腐に白胡麻ペーストを加え、ハンディブレンダーを使って豆腐ペーストを作ります。

 

きのこは何種類かを混ぜて使うことでいろんな食感が楽しめ、だし、醤油、みりん、酒で味付けしたり、唐辛子ガーリックオイル、ごま油で炒めておくと3〜4日は保存ができるそうです。サラダや混ぜご飯に使えるので作り置きしておこうと思います。

 

果物と野菜の組み合わせは自分の中では基本NGでしたが、春菊と柿はいけました!

柿の代わりに梨やイチジク、春菊の代わりには水菜、生の白菜、ベビーリーフなどもgood。

 

最後に減塩のためには嗅覚を刺激するとよくて、カレー粉、ごま油、オリーブオイルを使うと塩気が少なくても満足できるらしいです。

カレー粉ってなかなか使い切れないと思うのですが、フライの衣に混ぜる(アジとか秋刀魚に合う)、ポテトサラダ、スープ、シチュー、カレーマヨネーズに使うといいそうです。

 

今回、旬の食材を取り入れることの重要性を再認識しました。

これからは旬の野菜を使った料理をなるべく作りたいと思います^ ^

 

食材のご購入はイトーヨーカドーネットスーパーが便利です!