シロの知らなきゃ損する、ちょっといい話♪

たくさんの人に知っていただきたい私のお気に入りや旅情報、お得情報を紹介しています。たまに夫の記事も混ざります。 これからも多彩なジャンルの記事を独自の目線で書いていきます^ ^

これから西洋絵画を学びたい方におすすめの本

 

今、上野が熱いですね!!

上野公園内にある3つの美術館で以下の展覧会が開催されています。

 

f:id:sunrise181018:20181109004132j:image

 

上野の森美術館フェルメール展」

北のモナリザと称される「真珠の耳飾りの少女」を描いたフェルメール

現存する作品35点のうち、9 点がなんとここで観られます!

 

東京都美術館ムンク展」

あの超有名な「叫び」が東京で観られます!

普段ならノルウェーオスロ国立美術館に行かないと観られない絵ですよ!

 

国立西洋美術館ルーベンス  ー  バロック誕生」

バロック期を代表する画家ルーベンスの躍動感のある絵が観られます。

 

これは豪華すぎですΣ(゚д゚lll)

 

今回はこれから西洋絵画を学びたい方におすすめの本、テレビ番組をご紹介します。

 

知っておきたいキーワード

ゴシック美術、ルネサンスマニエリスムバロック美術、ロココ美術、新古典主義ロマン主義写実主義印象派など

 

西洋絵画の変遷

宗教画、王家や貴族の肖像画、歴史画から、風景画、庶民の生活などをテーマにした絵画、抽象画へ

 

以下のポイントも知っておいてください!

・昔は識字率が低かったため、布教には宗教画が必要だった。

・カメラの登場により、見たものをそのまま描いても写真には敵わなくなってしまった。

・絵の具チューブの発明により、画家がアトリエではなく外に出て、スケッチするようになった。

 

まず西洋絵画を楽しむ上で不可欠なのがギリシャ神話聖書の知識。

西洋絵画ではこれらをテーマにした絵が多いので下記の3冊を読んで学んでおくといいです。とっても読みやすいですよ^ ^

これらの本でアトリビュート(伝説上・歴史上の人物または神話上の神と関連付けられた持ち物)や宗教画の決まり事(例えばマリア様の服は青と赤など)は押さえておいてください!

 

ギリシャ神話

「名画の謎 ギリシャ神話篇」 中野京子

 

 

キリスト教

「名画の謎 旧約・新約聖書篇」 中野京子

 

「名画と読む イエス・キリストの物語」 中野京子

 

 

この絵はギリシャ神話、聖書のこの場面だとわかるだけでも絵に親近感が湧きます^ ^

 

そして、印象派〜ポスト印象派キュビスム

 

原田マハさんの下記の4冊のアート小説がおススメです。

 

「ジヴェルニーの食卓」

マティスドガセザンヌ、モネ。印象派の巨匠4人の美の謎を色鮮やかに描き出した短編集。 

 

「楽園のカンヴァス」

ルソーの名画に酷似した一枚の絵。そこに秘められた真実の究明に、二人の男女が挑む。興奮と感動の傑作アート・ミステリ。山本周五郎賞受賞。

 

「たゆたえども沈まず」

19世紀末、パリ。浮世絵を引っさげて世界に挑んだ画商の林忠正と助手の重吉。日本に憧れ、自分だけの表現を追い求めるゴッホと、孤高の画家たる兄を支えたテオ。四人の魂が共鳴したとき、あの傑作が生まれ落ちた。

 

「暗幕のゲルニカ

ゲルニカを消したのは誰だ――? 衝撃の名画を巡る陰謀に、ピカソを愛する者たちが立ち向かう。現代と過去が交錯する怒濤のアートサスペンス。

 

全てフィクションですが、周知の事実はそのままなので、リアリティがあります。

 

おすすめのテレビ番組

日曜美術館

日曜 午前9時00分~ 午前9時45分

新しい展覧会が始まると特集してくれることが多いです。

 

「各局の特集番組」

フェルメール展はフジテレビ開局60周年記念番組『史上初!10点の絵画が日本上陸 世紀の天才・フェルメールの罠~世界から狙われた名画の秘密~』11月2日(金)19時57分~21時55分で紹介されていました。

注目度の高い展覧会ではこのような特集が組まれることが多いです。

 

絵画と歴史を同時に学べる以下の本もおススメです。

全て中野京子さんの著書です。

 

残酷な王と悲しみの王妃

メアリー・スチュアートマルガリータテレサ、イワン雷帝の七人の妃、ゾフィア・ドロテア、アン・ブーリンについて書かれていますので、イギリス、スペイン、ロシアに興味のある方にぜひ。

 

名画で読み解く ハプスブルク家12の物語

 

名画で読み解く ブルボン王朝12の物語

 

名画で読み解く イギリス王家12の物語

 

名画で読み解く ロマノフ家12の物語

 

 

ルーヴル美術館に興味があるなら、、、

中野京子「はじめてのルーヴル」

 

とにかく絵に関する本を読みたい、楽しく絵について学びたい方には、、、

ヤマザキマリヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論」

 

ここで紹介した本以外にも中野京子さんの著書、怖い絵シリーズなどもぜひ読んでみて下さい!

 

近日中におすすめの美術館についても書きたいと思っています。

個人的にはフィレンツェのサンマルコ国立美術館がおすすめ!

フラ・アンジェリコの「受胎告知」

階段を登っていった先に絵画が飾ってあるという、この配置がお気に入りです!

期待感で胸が高まります。

f:id:sunrise181018:20181109012053j:image

階段を登った先に、、、

f:id:sunrise181018:20181109012050j:image

 

 

絵は大好きなのですが、一つ一つの絵を語れるほどの知識はないですし、そもそも私より詳しい人はたくさんいるので、これから西洋絵画を学びたい人向けに書いてみました。

ご参考になれば、幸いです(^-^)